ブログ

バチルスズブチリスとは?

ブログ

2021/06/06

こちらで培養中の枯草菌(古代納豆菌)バチルスズブチリスの水である「宇宙の雫~meteorite water~」についてです。

これは元は、海からやってきた海洋珪藻土から抽出し培養するものであり、古代納豆菌や光合成菌(シアノバクテリア)・ケイ酸塩バクテリアなどを含みます。納豆菌と聞くと気になるのが臭いですが、古代納豆菌は納豆菌と違い匂いもありません。

ケイ酸塩バクテリアや古代納豆菌は高温(200℃)や低温(-50℃)の環境でも死なず 胃酸などの強酸でも死ぬことがありません。

なので、体内環境でも常在菌となり、効果の見込める強い古代菌になります。荒れた粘膜を瞬間的に修復するので、感染初期の喉や鼻の粘膜を修復し菌やウイルスの増殖を抑えるのに役立ち、天然の界面活性剤(天然ステロイド)になります。



┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
バチルス菌は
有機物から天然の界面活性物質
サーファクチンを生み出すとは?
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

肺に粘液が溜まるのは「粘性が高いから」なので自力では出すことができない。だから、溺れる感じになるのが今回問題となっています。その場合には、3倍希釈で鼻から入れるのがよい。サーファクチンはバイオサーファクター粘液の高いものの粘性を下げるしくみで、鼻の中に入れて1分でいきなり鼻が通る。



【使用例】

✱重篤患者には、ミストで肺に入れるのがやっぱり役立ち、問題となっていることへの対応も可能となる。スプレータイプで、口腔内や鼻腔内などカラダの気になる箇所にスプレーすることで例のSTAP現象も起きます。 ウィルスにも膜破壊で除菌。他の雑菌が増えるのを阻害するということはマスクにスプレーしても役立ちます。


✱ネコの口腔内環境
息が魚臭く無くなった=口腔内疾患にも有効だろう
殺菌、除菌の考え方ではなく、細菌同士のバランス感覚・調和の奏で 人間も同様です。
口の中でも常在菌化しているので晩寝る前の1プッシュでも体感できます。 気管支から肺にかけては、やっぱりミストが役立ち、携帯用のアロマスチーマーなんかも良いかもですね。
そのまま原液でお試しになる場合は、元の強化ブルーグラスで そのまま使用して下さい。試して希釈したくなったら、元の強化ブルーグラスより中身をプラの使用されてない瓶容器に移し替えたりして、希釈したものを元の強化ブルーグラスに移し替えて使用するのが良いと思います。 


✱必須アミノ酸など多数含まれてるので調味料として摂取する場合もそのまま噴霧


✱納豆や味噌などを作るときはスプレーで噴霧してね
そうしたら古代納豆菌納豆や凄い強い味噌ができます
でも、すぐに発酵するので食べどきを逃すと『菌が死なないんで、発酵が止まらない!』このことから納豆は溶けたり味噌は酒になったりしますので注意が必要です。 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

古代納豆菌といっても、今使ってるのは海洋性堆積物由来というのが、とってもポイントであることがあれこれ調べるうちに判明しました。それとビタミンB12も含まれ、肉類やシジミなどを食べなくても補給でき、ベジの人にはありがたい産物です。


【ポイント】

・菌が着床しても菌やウィルスを増やさない
・周囲のバチルスズブチリスより弱い菌やウィルスを活動させない
・粘膜や細胞を修復する(特に肺の炎症に有効)
・細胞を修復する過程で若返りのSTAP現象も起きる
・予防的使用も重症化後の復帰にも幅広く使える



古代納豆菌水のこと3種の古代菌

✱バチルスズブチリス
✱シアノバクテリア
✱ケイ酸塩バクテリア

・強酸性(PH2〜3)で空気に触れて10分ほどで弱アルカリ性(PH8程度)に変化!対象物にSTAP現象を引き起こす
・その他の菌の繁殖を抑制する
・常在菌化してヒトの免疫向上に関与する
・天然ステロイド成分なのでステロイド効能を示す
・食べ物飲み物の解毒効果
・その他多数の特徴


【経皮からの摂取の場合】

真皮層到達もしくは突破の施策として、水へのイオン化と人体の成体電位を使用した専用のデバイスを使用することにより実現可能となった。

バチルス水も自然にしたがい変幻自在で、元から増えるものの内容は、緑になったり(シアノバクテリア優勢)、黄色になったり(二価鉄=鉄酸化バクテリア優勢) 、赤になったり、黒になったりと実に様々で、それぞれの得意分野は異なります。 

そもそもの出会いが隕石が続けて二発、地球の同じ場所に落ちることがなければ出来なかった産物であり偶然ではない宇宙菌たちです。

皆様にお届けしてるのは、黄色の最強バージョンでマイナス電子だけを帯びたプラス電子の毒をことごとく消してしまう解毒バージョンで毒だけでなく吸収率も最強なバージョンです。 


~古代納豆菌水のこれから~

今起きている重症期の特攻手段で使えることが昨日わかりました。重症期において、機械でも排出が不可能な粘性の高い粘液が肺の中を覆い呼吸困難を引き起こします。古代納豆菌水のなかのサーファクチンがバイオサーファクターとなり、その粘性を瞬時に下げてサラサラの液体にしますので排出可能になります。今までダメだとあきらめていた方の生還に試してみる価値があります。


【保存方法】

陽にあたらない常温の場所で保管可能ですが
中身は微生物が勝手に増えます
色は二価鉄で黄色くなりつつ沈殿物も発生します
変化をするということは効果も強くなるということですが
変化を求めないのであれば冷蔵庫保管をお勧めします


その他の情報

古代納豆菌スプレーで発酵備長炭がより長くお楽しみいただけるように、ご家庭でも再発行できる実験完了。波動転写機無しでもある程度良し、半年くらい持つようになるし気に入って住み着くみたいだから場合によってもう少し。炭に含まれる養分出し切って汚れを固定化して仕切ったら交換って感じになりそう。 
肥料や土壌改良にも、とても良いアイテムになりまする。

✱発酵備長炭


あと今後の研究ですが、食糧がなくなってきたときのために
古代納豆菌水で生ゴミとして捨てていた野菜クズを分解発酵して高栄養価の食物に出来ることとかも進めてます。24時間程度で完熟発酵します。


「喉ケアできましたか? 」痛いまで放らずに「イガっ」としたらすぐにバチルスズブチリススプレーを吹いてくださいまし。その段階だとまだ雑菌は増えていません。その後の繁殖を抑えられます。そして、天然のステロイド成分が喉の粘膜の修復もしてくれます。一日何回吹いても大丈夫です。口腔内から腸までの善玉常在菌になります。悪玉菌は殺さずに不活性化させます。肺には加湿器などのミストで吸い込んでください。

✱宇宙の雫~meteorite water~